女性

片頭痛は頭痛薬で緩和する~ズキズキする痛みを治すコツ~

薬との付き合い方

ウーマン

頭痛は太古の昔から人々を脅かしてきました。古い医学書にも悪魔が目の内側に手を突っ込んでいる絵なども現存しており、いつの時代も人は頭痛に悩まされてきたのです。頭痛薬というのは基本的には脳の血管の通りを良くする物とされています。それというのも、最も多い頭痛とは脳の外側の血管がはれてしまい、頭蓋骨と脳を圧迫する偏頭痛だからです。雨が降ったり、山に登ったりすると頭痛になることがありますが、これは頭の血管の圧力が変化したからとされています。それを改善するには血管の腫れを押さえるために炎症を軽くする薬、あるいは血液をさらさらにすることが有効でしょう。鎮痛薬というと痛みの神経を麻痺させると思われがちです。しかし、そういったものはどちらかといえば麻酔と呼ばれる類のものでしょう。頭痛薬の特徴とはこうしたそれぞれの症状にあわせた効能を持った薬のことなのです。ストレスで頭痛になるケースもありますが、こうした頭痛には炎症を抑えたり血液の流れをスムーズにしても効果はありません。ストレス性頭痛には精神を安定させる薬剤が有効です。そうしたぞれぞれの症状にあわせた頭痛薬があり、特徴があります。そうした特徴を考慮して適した薬を使いましょう。

頭痛への対処は頭痛薬を飲んで眠るのが唯一にして最大の効果を発揮します。しかし、工夫の余地はあるのです。頭痛薬を飲むのと一緒に平行してストレッチをすると効果があります。体を動かすことで血行が良くなるのです。頭痛が治るのは血液中にある免疫などが患部を循環し続け、細胞を入れ替えてしまうからとされています。よって、ストレッチをすることで頭痛の治りも早くなっていくのです。頭痛薬を選択するときもしっかりとなぜ痛くなったのか原因を探り、その原因に効果のある薬を飲みましょう。そうすることで適切に頭痛薬の効果を発揮することができます。ストレッチと適切な頭痛薬を飲み、睡眠をとる、これで次の日には完全に治ってしまうことでしょう。また、頻繁に頭痛が起こったり市販の頭痛薬があまり効かなかったりする場合などは、一度病院を受診してみるのも良いでしょう。最近では精神的なストレスから発症する頭痛も多いので、心当たりのある方は精神科や心療内科へ行ってみるのもいいです。また頭痛の原因がわからない場合でも、病院で検査して原因を究明することで、改善策や治療法がわかってくることも少なくありません。

Copyright© 2015 片頭痛は頭痛薬で緩和する~ズキズキする痛みを治すコツ~ All Rights Reserved.